携帯電話料金:FREETEL 2016年11月の請求金額が1,277円だった!凄い節約になるよね〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

iPhone 7 Plus / FREETEL

すっかり請求金額をチェックするのを忘れてました。(^^ゞ

ソフトバンクからFREETELへMNPしたのが10月に入ってからで、ちゃんとした請求額が出るのが11月になります。

忘れてたので早々チェックしてみましたよ。
 

スポンサードリンク

FREETEL 2016年11月 請求金額

FREETEL 2016/11 明細

▲ FREETELの請求金額が出ましたよ!

なんと 1,277円 でした!!

ちなみにソフトバンクのときの2016年8月の請求金額は 8,782円 だったので、7,505円も安くなったことになります。

今まで高いお金を払ってたんだなぁと改めて実感することができました。

ただWi-Fi環境が使える環境にいることが多いのもありますが、よく使っても3GBで収まると思うのでそれでも1,600円+消費税などですからね。

最大の20GBでも5,570円+消費税などですから安いことがよくわかる。
 

格安SIMで不便なことは?

格安SIMにして不便なことがあるかと聞かれれば答えは「ない」です。キャリアメールが使えなくなるぐらいだけど、別になくても全然問題はありませんね。

ただし20GBを使い切ると通信制限がかかって200kbpsに落ちてしまいます。

まあ私の場合、落ちたとしてもWi-Fiルーターにもう1枚FREETELのデータ用SIMを持っているので問題なし(笑)

あとandroid携帯にもSo-netの 0SIM が入っているのでなんとでもなります。
 

0 SIM by So-net

0 sim by So-net 2016/11 明細

▲ android携帯にはSo-netの 0SIM が入っています。ちなみにその携帯はFREETELの MIYABI です(笑)

このSIMは雑誌の付録(FREETELのAndroid携帯 MIYABIを購入!デジモノ付録の0SIMを使うよ)でついていたもので、1カ月のデータ使用量が500MB未満ならば0円なのです。

この携帯は外へ持ち出すことがほとんどありませんので、基本はWi-Fiで使用することになります。なにかあれば0SIMで通信するって具合ですね。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする