ダイハツ「キャスト アクティバ」を選んだ理由!本命はハスラーだった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

キャスト アクティバ

ダイハツの「キャスト アクティバ」を購入して1週間が経ちました。

今日はこの車を選んだ経緯についてお話したいと思います。

実は本命はアクティバじゃなくて、スズキの「ハスラー」だったのですよ!(笑)
 

スポンサードリンク

ウェイク vs ハスラー

ダイハツ「ウェイク」

気になっていた車の一つとしてダイハツの「ウェイク」があります。

スズキの「ハスラー」を購入するとしても、値引き交渉を有利にするために競わせる車が必要となります。

そこで先にダイハツへ出向きウェイクの見積を取るのと、下取りしてもらうアルファードの値段がどれぐらいになるのかが知りたかった。

本命はハスラーなのですから、ダイハツは単に値引きのために利用するだけだったのです。

ダイハツに行って展示されているウェイクの中を見た瞬間、内装があまりにも角ばっていることに驚愕して一瞬で「これは無いな」と判断してしまった。(^^;

試乗も勧められたが、内装が自分の好みではない以上、候補から外れてしまい興味も薄れた。

これは困りましたね。。。
 

キャスト アクティバが気になった

ダイハツ「キャスト」

競わせる車が無くなった!どうしましょう?

そのとき目に入ったのが同じく展示されていた「キャスト アクティバ」でした。

中を見た時に内装の質感に驚いた!まるで普通車のような内装で、軽自動車にしては豪華な感じがした。「この内装は好みだわ!」と思ったのでした。

でも本命はハスラーだ。

とりあえず見積をしてもらうことにする。

話をしていると「昨年の9月に出たばかりなので、値引きは3万円が限界です。」との悲しい言葉が。

そして下取りも自分が思っていたよりも20〜30万円ほど低かった。

これは車を買い換えるのはキツイかもしれないと感じた瞬間だった。

しかし担当者は、値引きは出来ませんが下取りの価格や装備品で、出来るだけ安くなるようにしてくれるとのこと。

とりあえず今回は値引き交渉せずに一度引き上げることに。
 

本命のハスラー

スズキ「ハスラー」

続いてスズキへ行って「ハスラー」をチェックする。

まず試乗をさせてもらうことにする。

車に乗り込んだ瞬間に違和感を覚えた。内装がなんか思っていたのと違う。そして乗り心地もちょっとね。

試乗していて軽自動車に乗っている!って実感できた車だった。

それよりも気になったのが、担当者がマシンガンのようにハスラーを語りだしたこと。うるさくて試乗に集中出来ないほどだった。

試乗を終えて見積をして貰ったのだが、値引きがなんと2万円ちょっとだった。2年も前に出た車なのにこの値引き額はないでしょう。

担当者は「軽自動車なのでそんなに値引きはできません。これが限度です。」だって。強気だな。

下取りの車も価格はダイハツと同じ。でも下取り額を上げようという気がないようだ。

普通なら見積をやり直して「これぐらいならいかがです?」だと思うのだが、その担当者は「いくらなら買ってくれます?」と話にならん。「高いならグレードを下げるのはどうでしょう?」って感じだわ。

コイツ売る気があるのか?

これならダイハツで買う方がマシだと判断して早々に引き上げた。

凄い印象が悪かったわ。( ̄^ ̄;
 

キャスト アクティバに決めた

ダイハツ「キャスト アクティバ」

数日後、再びダイハツへ出向いた。

そう、気になっていたアクティバに試乗するのと、本格的に値引き交渉をするためだ。

試乗してみると、軽自動車とは思えない乗り心地と車内の静かさに驚いた!

やはりアクティバは自分好みの車だったことを実感した。

試乗を終え値引き交渉をすると、アルファードの下取り額が自分が思い描いていた額に近づいたことに驚く。

実は担当者が事前にどこまで値引きできるかを色々と考え、上司とも相談していてくれたことを知る。再び来店するかどうかもわからない客に対して準備をしていてくれたのです。

そして訪れた日は土曜日で、土日限定でカーナビが10台限定でセールしていたのです。型遅れて1つ前のナビになるのだけれど、使う分には全然問題がないレベル。

あと3年間のメンテナンス費用も付けてくれた。

ある程度値段が決まったところで、ダメ押しに34,128円するドライブレコーダーを付けてと交渉をしてみる。担当者は一瞬固まった感じだったが、上司と相談してOKが出た。

もうこれ以上言うのは心苦しいレベルにまで達していたので、一度家に持ち帰り家族会議をしてから数時間後に再びダイハツへ行き、契約となりました。

担当者はスズキに行ったのかと思ってたようだが、もう行く気にはならなかったのよね。(^^ゞ
 

締めの一言

人それぞれ車に対する好みがあると思いますが、私は「キャスト アクティバ」が自分の好みだったのが購入した一番の理由かと思います。

今までテレビのCMでアクティバを見ていましたが、まったく興味がなく気にもしていませんでした。つまり眼中になかったってことだ。それが実際に見てみると自分好みだった。

そして決め手になったもう一つの理由として、お店の雰囲気が凄い良かったことと働いている人たちの対応が素晴らしかったことです。

なによりも担当者の人柄が良かったですね。気持よく買い物をさせてくれるのと、親切丁寧に対応してくれたことが好感を持てたのです。

やはり車というのは何年も乗りますし、購入後もメンテナンス等でお付き合いが続くことになりますから、お店と担当者の人柄は重要です。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする