FREETELのAndroid携帯 MIYABIを購入!デジモノ付録の0SIMを使うよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

FREETEL MIYABI

FREETELのAndroid携帯を購入しました!

購入したのはFREETELの「SAMURAI MIYABI 雅」です。Androidの携帯電話を購入するのは今回が初めてで、使用するのも初めてなのです。

私はiPhone 3GSからiPhoneユーザーでずっとiPhoneを使用してきました。

なぜ今回Androidを購入したのか?

・雑誌 デジモノステーションの特別付録 格安SIM「0 SIM by So-net」を使いたい
・SIMフリーの携帯電話が欲しい
・Android携帯を試したい

以上の理由から購入することにしました。
 

スポンサードリンク

FREETELを買いにヨドバシカメラへ

ヨドバシカメラ マルチメディア京都

▲ FREETELはネットから注文しようかと思ったのですが、少し気になる点があったので店舗で販売しているヨドバシカメラ マルチメディア京都へ行くことにしました。

当初は一番安い FREETEL Priori3 LTE 12,800円(税別) を購入するつもりでいたのです。

実際に店頭で触ってみると、やはりGoogleマップでピンチインやピンチアウトがスムーズに行われなかったり、Google Chromeでスクロールがスムーズじゃないのです。

そこで次に試したのが FREETEL MIYABI 19,800円(税別) です。

こちらは問題なくスムーズに操作を行うことが出来ます。触ってみて画面もちょうど良く字も見やすくて動画を再生しても思っていたよりも綺麗なのでこれを購入することに決めました。
 

FREETEL「SAMURAI MIYABI 雅」

FREETEL MIYABI

▲ FREETEL「SAMURAI MIYABI 雅」を購入しました!

FREETEL MIYABI

▲ 中身はこのようになっていますが、このACアダプターとUSBケーブルは使用しないので箱に戻しておきました。(^^;

FREETEL MIYABI

▲ 色は ブラック ホワイト シャンパンゴールドの3色ですが、私はブラックを購入しました。

ただ背面は光沢があるので指紋が目立ちますし、埃も目立ちますね。ケースを購入することを考えています。

FREETEL MIYABI

▲ 右側面は上がボリュームで、下が電源のボタンがあります。

FREETEL MIYABI

▲ 下にはスピーカーとマイクがあります。

FREETEL MIYABI

▲ 上には充電などに使用するmicroUSBと、イヤホンジャックがあります。

FREETEL MIYABI

▲ 背面カバーを外してみました。この背面カバーが外しにくいしはめにくいんですよ。だから開け閉めはあまりしたくないですね。(^^;

FREETEL MIYABI

▲ FREETELはデュアルSIMなのがありがたいですね!2つのSIMを切り替えて使用することが出来ます。

SIMフリー端末なので、海外でも使用できるのがいいです。よく海外に行く人なら1つは国内で使用するSIM、もう1つを海外で使用するSIMを挿しておくことが出来る。

micro SDもここにあるのですが、気軽に差し替えが出来ないのが難点ですね。128GBまで使用することが出来ます。

FREETEL MIYABI

▲ 電源を入れセッティングをして無事立ち上がりました。このときはまだSIMを挿していません。
 

デジモノステーション付録「0 SIM by So-net」

FREETEL MIYABI

▲ 購入したFREETEL MIYABIには雑誌 デジモノステーションの特別付録として付いていた格安SIM「0 SIM by So-net」を使用します。

このSIMを維持するためにFREETELを購入したようなものです。(^^ゞ

SIMは3ヶ月間使用しないと自動解約されてしまいますので普段使用しないとね。このSIMの良いところは毎月500MB未満なら無料なのです。

これは使わないとね!

FREETEL MIYABI

▲ 付録のSIMはnanoSIMで、FREETEL MIYABIはmicroSIMなのでサイズが合いません。なので数年前に購入したSIMアダプターを使用しています。

FREETEL MIYABI

▲ そして設定を終えて無事に開通することが出来ました♪

実は開通させるのに少し手間取りました。手続きをするためのURLを入力してもページがないと言われたのです。

よく見ると Osim じゃなくて 0simでした(笑)

オーとゼロが理解できていなかったのでした。(^^ゞ

FREETEL(フリーテル)

 

IP電話アプリ「SMARTalk」

「0 SIM by So-net」はデータ通信用のSIMなので電話機として使用することが出来ません。

そこでIP電話アプリ「SMARTalk」を使ってみることにしました。ってか前からiPhoneに入っていたのを移しただけなんですけどね。(^^ゞ

電話番号は持っているけど誰も知らない番号だったりします。つまり使ってなかったってことです。

これでFREETEL MIYABIだけでも携帯電話として使用できるようになりました。使い方によってはデータ通信0円、通話料0円で利用出来るってことですよね。

SMARTalk(公式アプリ) | FUSION IP-Phone SMART

 

締めの一言

FREETEL MIYABIって軽いですよね。今使用しているiPhone 6 Plusは172gですが、FREETEL MIYABIは150gと22g軽いです。

今回使ってみて思ったのが、iPhoneに拘らなかったらこのFREETEL MIYABIと格安SIMで十分だと思った。

そしてFREETEL MIYABIを購入したもう1つの理由があります。

母親がガラケーを使っているのですが、メールで送られてきた写真が小さくて見ずらいんですよね。そこでキャリアのスマホに機種変更ってのがありますが、ハッキリ言ってガラケーよりもバカ高くなってしまい現実問題無理。

そこで格安SIMにして安いスマホを入手すればいいのではないかと思ってね。

いずれFREETEL MIYABIから別の端末へ機種変更することになるだろうから、余ったFREETEL MIYABIを母に使ってもらってスマホに慣れてもらおうと考えています。

それで使えそうだなと思ったらガラケーをNMPして本格的にFREETEL MIYABIを使ってもらおうかと思ってね。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする