車でも充電できるようにAnkerの「3ポート カーチャージャー」を購入してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Anker 3ポート カーチャージャー

車でスマートフォンなどの機器を充電できるようにAnkerの「3ポート カーチャージャー」を購入しました。

この手の商品は前から持っていましたが、1Aぐらいだったと思うので今のiPhoneでは使用できないんですよね。だから新しいのが欲しくて購入することにしました。

これで車でもUSB機器を充電できるようになったわ。(^^)
 

スポンサードリンク

Anker 3ポート カーチャージャー

Anker 3ポート カーチャージャー

▲ 購入したAnker「3ポート カーチャージャー」ですが1,999円だったので、アマゾンで購入すると2,000円以上じゃないので送料が発生してしまいます。

それならと思い同じAnkerのmicro USBケーブルも購入することにしました。高耐久ナイロンで頑丈に作られていることもあり、安心かなと思ってね。ただケーブル径は少し太いですが。(^^;

ダイハツ「キャスト アクティバ」USB/HDMI

▲ 車には元々USBが付いているので、ここから充電出来るのですが、1ポートだと他の機器が充電出来ないこともあり、3ポートのカーチャージャーを購入したのです。

Anker 3ポート カーチャージャー

▲ 実際に取り付けてみるとこんな感じで、この3ポートと車のを合わせれば合計4ポート装備されたことになります。

Anker 3ポート カーチャージャー

▲ で、実際使用するのは、この前ご紹介した「アクションカメラ」を充電するためなのです。アクションカメラのバッテリーは2時間しかもたないこともあり、充電させながら録画したかったのです。

実際使用してみたところ、充電しつつ録画も出来ました。これで長時間のドライブ映像の記録も可能となりました。

Anker 3ポート カーチャージャー

▲ 今回購入したので唯一不満だったのが、micro USBケーブルでケーブルを縛るのが付属していたのがイマイチなのです。ケーブルから外れないような仕組みになっているのにも関わらず、簡単に外れちゃうんですね。(^^;

これだと簡単に紛失してしまうので、ダイソーで売られているマジックテープを使用することにした。
 

締めの一言

車でもUSB機器を充電できるようにしておけば安心です。

災害などの停電で、電気の供給が止まってしまうと充電が出来なくなってしまいます。

こんなとき車を使えば充電出来るのですからね。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする