Logicoolのゲーミングマウス「G602」を購入!マインクラフトが楽にプレイ出来るぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Logicool ゲーミングマウス G602

ついに買ったぞゲーミングマウス!

マインクラフトをプレイしていると、MacのMagic Mouseだと誤操作をすることがよくあって困ってたんですよね。

ゲーミングマウスだと右左のスイッチが独立してるし、物理的なホイールもあるから誤操作が起きないんですよね。

これで快適にプレイ出来るかな。
 

スポンサードリンク

Apple Magic Mouse

Apple Magic Mouse

▲ 今まで使っていたのはAppleの「Magic Mouse」でしたが、電池の持ちがよくないんですよね。当初はエネループだったのですが、数日で電池切れになるのでダイソーの乾電池を使用しています。

ただダイソーの電池も新しいのに変わってから持ちが悪くなったんですよね。

あとゲームのマインクラフトをこのマウスでプレイすると、右クリックしてるのに左クリックされたり、選択されているアイテムが切り替わる動作が起きるんですよね。

そこで本来のマウスの姿である、左クリックと右クリックの独立したボタンがあるゲーミングマウスを購入することにしました。
 

Logicool ゲーミングマウス G602

Logicool ゲーミングマウス G602

▲ 購入したのはロジクール「G602 ワイヤレス ゲーミングマウス」です。

マウス本体に、付属品でワイヤレスレシーバー、USBエクステンダー、取扱説明書、保証書が入っています。

Logicool ゲーミングマウス G602

▲ 本体を手に取った瞬間思ったのがデカイです。重さに関してはそんなに重いとは感じず。Magic Mouseに慣れてしまっているからか、持ちにくいなとも思った。(^^;

Logicool ゲーミングマウス G602

▲ ゲーミングマウスなので、側面にボタンが6つあり、ソフトウェアをインストールすることにより好きなキーを記憶させることが出来ます。

ゲームをする時に、いちいちキーボードのキーを押さなくてもよく使用するキーを設定しておけば、すぐにマウス側で操作することが出来ます。

真ん中にあるスライドスイッチは、パフォーマンスと持続のモード切り替えで、ようは電池の持ちを良くするスイッチです。持続モードにしておけば長持ちするってことです。

これはありがたいですね。どれだけ電池が持つのか楽しみだ。持つようならエネループを再び使ってもいいかもしれない。
 

締めの一言

しばらく使ってみた感想は、凄い癖がある感じです。それにMagic Mouseで出来た独特の操作が出来ないことで、少しストレスに感じることがありました。

Magic Mouseに慣れてしまったのが原因かもしれませんが、これは感覚をつかむのに少し苦労しそうだ。

慣れてしまえば、このゲーミングマウスの方が便利かもしれないですけどね。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする