防災対策:ダイソーの108円で買えるUSB LEDライトとモバイルバッテリーで停電時に灯りを確保できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ダイソーにこんな商品が売られていることをご存知でしょうか?

USB接続のLEDライトなのです。

これをモバイルバッテリーに接続して使用すれば、停電時でも灯りを確保することが出来るのです。

これで108円で買えるのだから1つ買っておいても損はないです!
 

スポンサードリンク

108円のダイソーLEDライト

▲ これは凄いですね!108円で購入できてUSBで接続できるLEDライトなので、モバイルバッテリーに接続すれば、停電時に灯りを確保できるのです。

フックも付いているので、上に引っ掛けることでちゃんとした照明として使用できるのです。

▲ 実際に使用しなくなった昔のモバイルバッテリーを繋いで灯りを付けてみました。結構明るいですね。電球色ですがこれで約150ルーメンあります。

ちょっとチラつきが気になりますが値段が108円なので、これで十分ですよ。
 

昼はソーラーチャージャーで充電

▲ 昼間の太陽が出ているときはソーラーチャージャーを使って、モバイルバッテリーを充電すれば、また夜にLEDライトを使用することが出来ます。

このソーラーチャージャーはUSB端子が2つあるので、2個モバイルバッテリーを充電することも出来ますし、1つはスマホを充電してもいいですね。

ソーラーチャージャーですが、災害が続いたことで品不足が続いているようで、現在は入手が難しくなっているようです。
 

締めの一言

最近は災害が頻発して停電がよく起こるようになりました。

このLEDライトとモバイルバッテリーがあれば暗い夜をなんとか凌げるんじゃないかと思います。

108円と安いので1つ購入するのもいいかもしれませんね。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする