Ankerのモバイルバッテリー搭載USB急速充電器を購入!コンセントから直接充電できるのでとても大助かりな一品だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 95

前から欲しいと思っていたモバイルバッテリーをついに購入しました。

購入から既に数週間経過していますが、これはいいですね!

このモバイルバッテリーの一番の特徴はコンセントプラグが内蔵されていることです。これがあるおかげで荷物を1つ減らすことが出来るのです。
 

スポンサードリンク

モバイルバッテリー搭載のUSB急速充電器

▲ 私の印象としてはモバイルバッテリーという位置づけなのですが、これはUSB急速充電器にモバイルバッテリーが搭載されているってことのようですね。つまりUSB急速充電器なのです。(^◇^;

このように格納式のコンセントプラグが付いているのです。

▲ 実際の使い方として、まずは「モバイルバッテリー」ですね。LightningやmicroUSBなどのケーブルを繋ぐことでスマートフォンなどを充電することが出来ます。

▲ 次の使い方として「USB急速充電器」ですね。コンセントにこれを挿すことによりUSB急速充電器としてスマートフォンなどを充電することが出来ます。

▲ そしてこれ単体でコンセントに挿せば内臓のバッテリーを充電することが出来ます。

今までモバイルバッテリーを持ち歩く時は満充電にして持ち歩いていましたが、出先でバッテリーが切れるとモバイルバッテリーを充電するのにUSB急速充電器が必要となってました。旅行などで出掛けた時はUSB急速充電器も持ち歩かなければなりません。

それがこの製品だとUSB急速充電器を持ち歩く必要が無くなるんですね。

バッテリー容量は5000mAh少なめですが、iPhone 7だと約2回充電することが出来ます。この点はUSB急速充電器の機能もあるので問題ないのかなと思う。

ただ思っていたよりも大きく感じます。まあUSB急速充電器がベースですからね(笑)

▲ 今持っているモバイルバッテリーはこのようになっております。cheeroのダンボーがメインですね(笑)

エネループは昔使っていたヤツで、一応充電して使えるようにはしてあります。これ以外に、車のバッテリーがあがったときに使えるカージャンプスターターもあります。12,000mAhの容量があるモバイルバッテリーなのですが、これは普段車に積んであり、バッテリーがあがったときにエンジンを掛けられるようにしてあるんです。

締めの一言

普段持ち歩いているのはダンボーの小さい方で、これは薄くて小さくて軽いのがいいんですよね。今回のは外でのお仕事をするときや1、2日の泊りがけで出掛ける時に良さそうです。

目的によってカバンを替えているので、今回紹介したモバイルバッテリーはひらくPCバッグに入れておこうと思っています。ちなみに旅行で使うスーツケースにはダンボーの大きいモバイルバッテリーを入れております。

種類ごとに使い分けが出来るのもいいですね。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする