京都のお洒落でアートな生八ツ橋を買いに再び「nikiniki」を訪れる!奮発して2種類買ったぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

聖護院八ッ橋総本店がプロデュースしデザイン化されて生八ッ橋を販売している「nikiniki(ニキニキ)」へ行ってきました。

お店の前は何度も通るんですけど購入するのは3年ぶりですね。

今回は朝に行ったこともあり、売り切れているのはなかったので奮発して2種類購入してみました。
 

スポンサードリンク

生八ッ橋のカッパとオバケ

▲ nikinikiは四条木屋町の北西角の良い立地にあります。ただ目立たないお店なので、気付かず通り過ぎてしまうこともあるかも。

▲ せっかくここまで来て売り切れじゃないのですから買わないとね!ってことで2種類購入することにしました。

ちなみにお値段は1つ550円(税別)となっています。

▲ さっそく箱を開けて中を見てみましょう♪ 上が「カッパ」で、下が「オバケ」となっています。

季節ごとにデザインが変更されますので、毎回楽しむことが出来ます。前回購入した時はキンギョでした。

▲ お皿の上に出してみましょう。いい感じですね〜

これお洒落でプレゼントにも喜ばれる商品となっています。ただ賞味期限が当日となっていますので、お土産には不向きです。

締めの一言

賞味期限が当日なのがちょっと残念ですが、購入してすぐそこにある鴨川の河原で座って景色を楽しみながら頂くのも乙なもんですよ。
 


『nikiniki(ニキニキ)』
京都府京都市下京区四条通西木屋町北西角
TEL.075-254-8284
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする