MacBook ProのUSB-Cに接続できるUSBハブを試す!やはりHooTooはいいですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート HT-UC001

MacBook ProのUSBポートがUSB-Cになっちゃいました!

Touch Bar非搭載モデルだと2ポートしかなく、しかもそのうち1つが電源に取られてしまうので、実質USB-Cは1ポートになっちゃうんです。

これは不便ですよね。

そこでポートを増やすためにUSBハブを購入することにしました!
 

スポンサードリンク

AnkerのUSB-Cハブを試したけど

Anker USBハブ USB-Cタイプ & AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ

USB-C関連の製品はこれから続々と発売されると思います。

当然USB-Cハブも色々なのが発売されると思うので、今は安くて信頼できるメーカーのハブを購入するのが無難かと思った。

そこで購入したのが、好きなメーカーのひとつであるAnkerの「USB-C 4ポート USB3.0 ハブ USB-Cタイプ」です。

さっそくMacBook Proに繋いで使用してみると。。。

「あれ?マウスの動きが変だぞ?」

私はLogicoolのゲーミングマウスを使用しているのですが、これはレシーバーをパソコンのUSBに繋ぐ必要があり、それをAnkerのハブに挿して使用してみたのです。

するとマウスカーソルの動きがぎこちなく、途中で止まったり動かなくなる現象が多発した。ちなみにトラックパッドでの操作は問題なく行えます。

「これ使えないじゃん」

この段階ではレシーバーとMacBook Proの相性が悪いのか、USB-Cに問題があるのか、Ankerのハブに原因があるのかわかりません。

そこで急遽手配したのがAUKEYの「USB C to USB 3.0 変換アダプタ」です。

変換アダプタなので、これにマウスのレシーバーを挿せばいいだけなんですよね。

それで実際に使ってみると普通にマウスカーソルが動きます。このことからAnkerのUSBハブに問題があるとの結論に達しました。

あとUSB3.0のUSBメモリーをAnkerのハブに挿して使用してみたところ、データをコピーしてる途中でUSBメモリーが解除されてしまう現象が起きた。

やはりハブになにかありそうです。
 

HooToo Type-C 3ポートUSBハブ HT-UC001

HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート HT-UC001

元々はHooTooのUSBハブがいいなと思ってAmazonのほしいものリストに入れていました。

しかしコレ結構お高いので購入に踏み切れず、結局はAnkerを選んだんですよね。

今回Ankerがダメだったこともあり、HooTooを試してみることにしました。

HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート HT-UC001

▲ 実際に使ってみるとこのような感じで、問題だったマウスも普通に使えてます。やっぱ最初からこれにしておくべきでした。(^^ゞ

HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート HT-UC001

▲ 正面にはUSB3.0が3ポートあり、その横にはSDカードスロットがありこれは非常に助かります。

HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート HT-UC001

▲ 側面にはHDMIポートも用意されているので、外部モニターに接続して使用できるようになっているのです。

背面にはUSB Type-C充電ポートが搭載されていることもあり、ここにPacBook Proの電源ケーブルを挿すことでパソコン本体も充電できるようになるのです。

つまりこのHooTooのハブが1つあればある程度のことができるようになるのです。おかげでUSB-Cのポートが1つしか占有されず、あと1ポートが余ってるんです。(^^)

あとHooTooの文字部分が光っているのでカッコイイ(笑)
 

締めの一言

HooTooのハブはいいぞ〜!

USB-Cのパソコンを使用されている方にお薦めします。

ちょっとお高いですがこれ1つ持ってればある程度のことは出来るので便利ですよ。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする