キャスト アクティバに乗って4ヶ月経った!軽自動車に初めて乗って良い点・不満な点を述べてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

キャスト アクティバ

ダイハツ「キャスト アクティバ」に乗り換えてから4ヶ月が経過し、乗っていると良い点と不満な点がわかってきました。

軽自動車に乗るのは今回のアクティバが初めてで、アクティバがどうのというより普通車と比べて軽自動車がどうなのかという感想の方が多いですね。

軽自動車同士の比較は、試乗でハスラーに乗ったぐらいなのでほとんど比較が出来ません。(^^ゞ

なので軽自動車(アクティバ)に乗って「良かったこと」と「不満なこと」について書きたいと思います。
 

スポンサードリンク

軽自動車に乗って良かったこと

キャスト アクティバ

車体が小さく運転がしやすい

前に乗っていたのがトヨタのアルファードなので、車体の大きさが全然違います。狭い道ですれ違うのも非常に楽ですし、ガレージから車を出す時もアルファードだと2回ハンドルを切り返さなければならなかったのが、そのまま出ることが出来る。

燃費がすごくいい

前のアルファードは満タンにして60L入れたら300km走った。ガソリンスタンドで支払うのは7,200円(@120)で、リッター5kmになる。

今のアクティバは満タンにして21.5L入れたら400km走った。ガソリンスタンドで支払うのは2,580円(@120)で、リッター18.6kmになる。

つまりアルファードの時よりアクティバは3.7倍走れることに。1回の給油で2,580円で済むのが非常にありがたい。安く済むので遠出しやすくなったんですよね。電車で移動するよりも車で移動した方が安上がりになったのです。

税金が安い

5月に支払った軽自動車税は5,400円!なんだこの安さは!!

今までアルファードの時に支払っていたのは45,000円だったので、この価格差に驚かされます。但し、クリーン化特例により初年度だけ5,400円で以後は10,800円になります。

インテリアが軽にしては豪華だ

これはアクティバの感想になりますが、購入の決め手となったインテリアが、軽自動車とは思えぬ普通車のように豪華だったこと。

シートの座り心地も良いので運転していても疲れません。あと車高が通常よりも少し高いこともあり視界は良いらしい。この辺りは元々車高が高いアルファードに乗っていたので、実感することが出来ず(笑)

軽自動車なので車内は狭っ苦しいかと思っていたのですが、そんなことは全然なく狭さに寄るストレスはありません。

運転が楽しく出掛けたくなる

小回りが利くので運転がとても楽なこともあり、車で遠出したくなるんです!

ちょっとしたことでもアクティバで出掛けちゃいますよ。

なによりも純正のナビが、昔と違ってテレビがとても綺麗に映る。そしてSDカードに音楽データを入れておけば再生も出来るし、Bluetoothでスマホと接続しておけばハンズフリーで会話することが出来る。

とても快適なんですよね。
 

軽自動車に乗って不満なこと

後ろから煽られる

アルファードに乗っているときはそんなになかったのですが、アクティバに乗るようになってから煽られることがあります。

色が青なので若者が運転していると思って、煽ってくる人たちがたまに居ます。そんなときはそのまま無視して走り続けるか、車線を変えてやり過ごします。マナー良く走ってほしいものです。

燃費が思っていたほどではなかった

燃費は確かに良いのです。ただカタログに載っていた数値よりもかけ離れている。

カタログそのままの燃費だとは思っていませんが、せめてリッター22〜25kmぐらいかなと思っていただけにちょっと残念かな。

上り坂がキツイ

アクティバを運転していて感じたのは、上り坂がキツイです。

上り坂に差し掛かるとスピードが落ちて前を走っている車との距離が離れていく。やはり軽自動車はパワー不足を感じます。

ただアクティバにはエコ運転の表示があり、出来るだけエコで走ろうとしてアクセルを踏み込まないことも影響しているのかもしれません。今までアクセルをベタ踏みしたことがありませんから(笑)

ちなみに高速道路を走ったことがありますが、速度はそれほど気にすること無く普通車と変わらずちゃんと加速して普通に走ることが出来ます。

アイドリングストップが反応しすぎる

アクティバにはアイドリングストップが搭載されていますが、反応しすぎるのがちょっとね。

赤信号で停車する時に、完全に止まっていない状態でエンジンをストップすることがよくあります。完全に停車してから止めてくれたらいいのに、ちょっとしたことで止まることで、すぐに青信号になるときなど困ります。

なので信号待ちや渋滞で車を停車させる時に、前の状況を見て直ぐに動き出しそうな気配があれば、手前でスピードを落として低速走行して、アイドリングストップしないように走行しています。

こんな時、アイドリングストップを一時的にしない押しボタンスイッチがハンドルに付いていたら助かるんだけどね。

荷物がたくさん積めない

アクティバですが思ったよりも荷物を積むことが出来なかった。後部座席の背もたれを倒せば積むことが出来るのですが、後部座席に人が座った状態だと荷物スペースが狭い。こればかりは軽自動車なので仕方がないですけどね。

普段は荷物をまったく積んでいない私ですので、荷物スペースの大きさは重要ではありませんでした。でも、必要に迫られて荷物を積もうとしたら「あれ?」となる。

アウトドアをする人でたくさんの荷物を積むのなら、ウェイクなどの箱型ですね。
 

軽自動車に目が行く

キャスト アクティバ

▲ 今まで軽自動車は眼中になかったのですが、自分が軽自動車に乗るようになってから他の軽自動車が気になるようになりました。

気になる軽自動車が停まっていると、その横に自分のアクティバを停めるようにしています。ちょうどホンダのN-ONEが停まってたのでその横に(笑)

この車はちょっと小さいので候補には上がりませんでしたが、同じくホンダのN-BOX SLASHは気になってましたが、街中で走っているのは見たことがないですね。

購入候補だったスズキのハスラーは嫌というほど走っているのをよく見ます。
 

街中でキャストを見るようになった

キャスト アクティバ

▲ 買い物を終えて自分の車に戻ると、白のアクティバが停まっていた。初めて見たよこの色を。

アクティバを購入したばかりの頃、街中ではほとんどキャストを見かけることがなかった。しかし最近はよく見るようになり、キャスト スタイルが一番良く見かけるかな。次にキャスト アクティバですね。キャスト スポーツは今までに3台見ました。

私が乗っているスプラッシュブルーメタリックは、1度だけコンビニで見かけたことがあります。CMやカタログで使われているイメージカラーなのだが、見かけることがないんですよね。(^^;

キャスト アクティバ

▲ 見かけた白のアクティバですが、この色もいいですね!

ただ近づいてよく見てみると水垢がかなり目立っていました。これを見て青にしておいて良かったと思ったのでした。(^^ゞ
 

締めの一言

キャスト アクティバはとても気に入ってます。

昔は「車はステータスだ」とか言われた時代があった。だから格好いい車に乗ったり、立派な車に乗ったりする。その反面、今でも軽自動車に乗っているとバカにする人が居る。

でもね、ある程度の年齢になると軽自動車に妥協するときが来るのよ。そして乗ってみると案外面白いもんで好きになる。

考え方って変わってくるよね。

車なんて安全に走ればとりあえずそれでOKなのよ。

私は初めての軽自動車ってこともあり、ワクワクするし満足しています。そういえば昔スターレット乗ってた時も面白かったな。(^^)
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする