Blu-rayレコーダーの修理が完了

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0


f:id:masato_s0125:20101112231844j:image:w500

 
Blu-rayレコーダーの修理が完了したのでJoshinまで取りに行ってきた。
2週間前に録画したのを編集で細切れにして貯めすぎたのが原因でハードディスクがクラッシュしたのだ。まあ酷使したのもあるけどね(笑)
 
修理に出してたのは約2年前に購入したパナソニックのDMR-BW800-Kです。
5年保証に入ってたので修理代は無料でした。
 

f:id:masato_s0125:20101112231845j:image:w500

 
ってか保証限度額が設定されており161,000円で修理に掛かったのは49,010円でした。差し引きして長期保証残高があと111,990円あります。
しかし修理代が49,010円なのはちょっと高いな。5年保証に入ってないとキツイわ。この額なら新しいのを買うだろうな。
 

f:id:masato_s0125:20101112231846j:image:w500

 
あとリモコンも蓋の開け閉めで弱くなってたから一緒に修理に出したが、新品が戻ってきた(笑)そして修理に出したリモコンも不良品として戻ってきた(爆)
もちろん壊れているわけではないので使用出来ます。(^^;
 
ちなみにリモコンの価格を調べたら3,150円だった。
ってか売ってることにビックリした(笑)
 
教訓として録画した番組はため込まないことだな。
そしてBlu-rayレコーダーを購入するときは5年保証に必ず入ること。
もう1台あるBlu-rayレコーダー(DMR-BW730-K)も5年保証に入ってたので安心だけどね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする