「iPhone5」の一部でスリープボタンが機能しなくなるだと! [日刊きまでん Vol.59]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 91

日刊きまでん
 

DSC02270_T

米Appleが2014年4月25日(現地時間)に、「iPhone5」の一部のモデルでスリープボタンが機能しなくなると発表したようだ。

対象となる「iPhone5」のボタンを無償で交換するようです。

 
スポンサードリンク

スリープボタンを無償交換

対象となる「iPhone5」は2013年3月以前に製造されたもので、サポートページにシリアル番号を入力することで確認できるようになっている。

交換の受付は5月2日に開始され、Apple Storeを含む取扱店に直接持ち込むか送料無料のピックアップ修理を申し込むことになる。

修理には4~6日かかるのですが、持込の場合で希望すれば代替機を貸し出してもらえるようです。ただし貸し出しはiPhone 5(16GBのみ)となっています。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート

今日の一言

調べてみると交換対象になっていました。(^◇^;

ただ4〜6日iPhoneが無いのは困るので様子をみようと思います。貸出も16GBだと足りないし。それにあと数ヶ月すれば機種変更するからね。

機種変更が終わってからでいいかなと思ったが、販売日から2年間のiPhone5が交換対象になるので機種変更の時期によって交換できないことになる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする