Amazonベーシック ニッケル水素電池を購入!エネループの代わりに使っていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Amazonのニッケル水素電池をはじめて購入してみました!

今まではエネループを愛用してきたのですが、そろそろ寿命を迎えてきたこともあって今回はじめてAmazonブランドのニッケル水素電池を購入して試してみることにしました。
 

スポンサードリンク

Amazonベーシック ニッケル水素電池

購入したのはAmazonベーシックの充電式ニッケル水素電池で単3形8個パックになります。

この前のタイムセールのときに購入したので、1,623円が1,343円で購入することが出来ました。ただ充電式なので充電器が必要になるんですよねコレ。

▲ そこで20年以上前に使っていた携帯型小型パソコンであるHP200LXで、ニッケル水素電池を充電するのに使っていた充電器を引っ張り出してきました。

このHP200LXは、単3形アルカリ乾電池2本で連続20時間以上動作するパソコンだったんですよ。当時はPHSに繋いでパソコン通信をしていましたよ(笑)

▲ 試しに充電器に電池を入れてみたが硬い!サイズがキチキチな感じで抜き差しが大変。これ大丈夫?
 

これ初期のエネループみたい

アマゾンのレビューを見ていると、このニッケル水素電池は三洋時代の初期のエネループと同じらしいことが書かれていた。

今は買収されてパナソニックになっているが、当時から製造していた会社が作っているようなこともネットでは書かれている。

なのでエネループとほぼ同じことになるので、エネループで使っていた充電器をそのまま利用できるらしい。

よし!今度エネループの充電器で充電してみるべ。

※ まだ電池を使い果たしていないので充電ができていません(笑)
 

締めの一言

私が使っているエネループは三洋時代の物なので既に5年以上前の代物になる。そりゃ寿命だわな。

ってなことで次のタイムセールでまた追加購入しておこうと思う。
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする