映画:ハリウッド再リメイクの「GODZILLA ゴジラ」を見た!やっと日本のに近づいてこれぞって感じだね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ハリウッド版ゴジラを見たぞ!

ハリウッド版ゴジラが再リメイクで帰ってきた!

これ気になってて映画館で見たかったんですよね。結局時間が取れなくて見られず、今になってBlu-rayをレンタルして見ました。

本来あるべきゴジラに少し近づいた感じのゴジラです。でも見た目怖いよ。(^◇^;
 

スポンサードリンク

GODZILLA ゴジラ(2014)

【ストーリー】
1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。(シネマトゥデイ)

これでこそゴジラだ!

やっと本来あるべき姿のゴジラが少しだけ垣間見れたような気がします。でも日本版のゴジラには及ばないですね。

さてハリウッドと言えば、作品内で描かれるヘンテコな日本の風景とインテリア。このゴジラでも健在でした。どこかのアジアの国の雰囲気が混ぜって違和感あり。

あと吹き替えで見たのですが、主人公の妻エル・ブロディの声が一人だけ浮いていた。声の主は女優の波留なのですが、前から言ってるがプロである声優を使おうよ。

今回の怪獣さんは「ムート−」です!コイツが目覚めてしまってさあ大変。まさかこんなことになるなんてゴジラも苦労しますな。

そしてゴジラは敵なのか味方なのか?

ハリウッド版なので内容は少しアッサリ仕上がっています。もう少し盛り上がるシーンがいくつかあってもよかったと思う。

ちと物足りなかったかな。
  

キャスト・スタッフ

【キャスト】
アーロン・テイラー=ジョンソン(フォード・ブロディ)
渡辺謙(芹沢猪四郎博士)
エリザベス・オルセン(エル・ブロディ)
ジュリエット・ビノシュ(サンドラ・ブロディ)
サリー・ホーキンス(ヴィヴィアン・グレアム)
カーソン・ボルデ(サム・ブロディ)
デヴィッド・ストラザーン(ウィリアム・ステンツ司令長官)
ブライアン・クランストン(ジョー・ブロディ)
リチャード・T・ジョーンズ
ヴィクター・ラサック
アル・サピエンザ
ケン・ヤマムラ
ヒロ・カナガワ

【スタッフ】
監督: ギャレス・エドワーズ
製作総指揮: パトリシア・ウィッチャー/アレックス・ガルシア/坂野義光
脚本: マックス・ボレンスタイン
音楽: アレクサンドル・デスプラ
 

本日のまとめ

続編が作れるような終わり方なので、これは絶対に作るだろう。(^^;

今度はもう少し日本のゴジラを勉強して続編作るならやってほしいですね。あとゴジラが怖すぎ。

私の評価は★★★☆☆で星3つです!
 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする