猫日記:アルとメリーが寝床を交換!足を投げ出して寝てるよ [日刊きまでん Vol.74]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

日刊きまでん
 

DSC05019_T

昼間は暖かく外猫たちはダラしない格好で寝ていることがたまにあります(笑)

涼しい場所を求めて動き回る季節でもあるので、居場所を探すのが大変だったりします。(^^;

 
スポンサードリンク

寝床交換してた

DSC05019

この前まで外猫のメリーが寝ていた玄関先のダンボール(寝床1)はアルが寝るようになりました。座布団が気持ち良いようで、先週にその座布団を手洗いで洗濯して綺麗になった途端にアルが寝るようになった。

そして昼間はこの格好ですよ(笑)
あまりにも心地よくて足を投げ出して寝ているんです。たまにお腹を見せて寝ていることも。(^◇^;

DSC05021

自分の寝床をとられたメリーはアルが寝ていた黒木箱(寝床3)に入って寝るようになりました。ここが落ち着くようで、今では夜から昼前まで寝ていることが多いようです。

ってか自分の家にはほとんど帰っていないような気がする。(^^;
飼い主さん心配してるんじゃないか?まあ一応うちで寝ていることは前に言ってあるけど。

DSC05026

さきほどアルの様子を見ようと庭をチェックすると、庭の奥にある寝床2の上段で寝ていました。

ここは風が抜けるから暑くなく、雨よけの傘が日傘の役割をしているので今はこの場所が寝るのに心地いいんでしょうね。

ちゃあが行方不明でもう居ないかも

IMG_1269

風来坊のちゃあが2ヶ月姿を見せていません。

近所の他の猫たちも行方不明になっていることもあり、心無い人が網を持って猫を捕まえようとしているとの目撃談があって、ひょっとしたら捕まって殺されてしまったのかもしれません。もしくは交通事故にあって亡くなってるのかもしれない。

DSC03861

数週間姿を消すことはあったけど、数ヶ月も姿を見ないとなるともうこの世にはいないのかもしれない。

今日の一言

1年経つと近所をウロウロする猫たちが入れ替わる。外で暮らす猫たちの厳しさを思い知る瞬間でもある。

アルとメリーは出来る限りうちで面倒を見てやろうと思っている。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする