映画:トム・クルーズの「オブリビオン」主人公もビックリの展開で私なら嫌だw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんな侵略者は嫌な まさと(@masato_s0125) です。

【ストーリー】
エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに。(シネマトゥデイ)

本日公開のトム・クルーズの最新作『オブリビオン』を見てきました。

スケールがデカイな〜w

60年前、地球はエイリアンに侵略され地球は全滅。その侵略したエイリアンがなんとも。そしてこの予告では「地球にたったひとり残された男」となっているが、これが紛らわしい。確かに男は一人だけど女も居るやん(笑)

ジャック(トム・クルーズ)が敵だと思っているエイリアンにも秘密がある。そして未確認飛行物体が墜落するのだが、これがすべての鍵となる出来事なのだ。最後にはすべて繋がりなにがあったのかが明らかになる。

放射能に汚染されて近づいてはいけない場所に重大な秘密がある。これには驚かされる。そりゃないぜベイベーって言いたくなります。(^◇^;

ちょっとでも書こうものならネタバレしてしまうこの映画の内容たまりません。上映時間は2時間ちょっとなのですが途中で飽きることもなく集中して見ることが出来たこともあり長く感じませんでした。

是非、映画館で見て頂きたい。ただし期待し過ぎると駄目なので軽い気持ちで見ることをお薦めしますw

私の評価は★★★★☆で星4つです!

あ、エンドロール後はなにも映像がありませんので帰っても大丈夫ですよ。

映画『オブリビオン』公式サイト 5月31日(金)ロードショー

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする